足つぼリフレクソロジーをキッカケに体のコトを考える生活

ラクチン!足つぼリフレ生活

薬に頼り切りにならない

自分で自分の健康を守る

自然治癒力を高める足つぼを

一緒に学びませんか?

 

期間限定キャンペーン中!

詳しくはコチラをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓

足つぼリフレ特別講座

私が対応します!

足つぼの土踏まずが痛い!?足つぼですぐに効果が出た3つの改善法と原因を公開します。

2018/06/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

足つぼの土踏まずが痛いって言う人多くないですか?

特に女性に多い印象があります。ひどいと歩くたびに痛みが出たり、インソールを入れている人も多いですよね。でもなんで土踏まずが痛いのでしょうか?体を支えてくれる足だからこそ、痛むと生活に支障が出てしまいます。すごく悩んでしまいますよね。

若石足つぼ健康法マスターの井口です。

足つぼの土踏まずが痛いって言う人を実際に何人も見てきて、原因を調べてきた経験をお話ししていきたいと思います。その経験を参考に、同じように足つぼの土踏まずの痛みに悩む人に原因と、効果のあった3つの方法をご紹介していきますね。

少しでも痛みが軽減してくれたらうれしいです。

あなたの体は生きている限り毎日のように働いてくれています。毎日働いてくれている体を少しでもケアしてあげるために、足つぼは毎日やってもらいたいのです。

でも、忙しい日々の中で毎日足を揉むのは一苦労。そんな時にオススメなのが足つぼマットです。

これを我が家ではキッチンマットにして生活の中に足つぼを取り入れています。あなたや家族が毎日通る場所に置いて、日々足つぼマットの上を通る度に、自動的に足つぼを刺激することができるすぐれものです。

トイレの前、脱衣所、洗面台の前、ソファーの前など、工夫して足つぼマットを置いて、毎日の足つぼケアに役立ててください。

【足つぼ スクール】相模原市淵野辺駅で若石健康法が学べる唯一の整体院

土踏まずが痛い原因は4つ

足つぼの土踏まずが痛い原因は今までの経験からすると4つの原因が考えられます。

  • 足に老廃物が溜まっている
  • 大腸、小腸などが弱っている悪くなっている
  • 足底筋膜炎
  • 土踏まずに関係の深い筋肉が硬くなっている

1つずつ原因と改善法をお伝えしていきます。まずは試してみて下さい。

少しでも土踏まずの痛みが軽減してくれると嬉しいです。

 

原因その① 老廃物が溜まってる

原因は足に溜まった老廃物にあります。

足は体の中でも心臓から1番離れた場所にあります。さらに重力の影響で老廃物は下へ下へと溜まっていきやすいんです。結果的に老廃物は足に溜まりやすい状況にいつもさらされています。

しかも、現代人は靴下屋、インソール、靴といった足に加わる刺激を保護する役目を担うツールがたくさん使われています。足を過保護にすればするほど、老廃物が足に溜まりやすくなってしまうのです。

今回は土踏まずにその老廃物が蓄積してしまっている可能性があるので、まずは足をしっかり揉んであげてください。そうすれば、老廃物が土踏まずから体の外へおしっこから出ていくようにデトックスされていきます。

老廃物の蓄積が原因なら、1〜2週間ていど続ければ土踏まずの痛みが少しずつ良くなっていきます。老廃物の排出には足つぼマッサージをできるだけ毎日、少なくとも週に3回くらいやったほうが良いので、下の動画と一緒に足つぼをやってみましょう。

こちらも一緒に読んでみるのがおすすめです
●足つぼが痛い原因は?5つの真相を足のプロが全部教えます!
●はじめての「足つぼ」たった3分で自宅でセルフケア

 

原因その② 足つぼの場所でいうと小腸、大腸

足つぼの図でみると、土踏まずは小腸、大腸に対応しています。

足つぼの小腸、大腸に対応しているツボの場所が上の画像の部分です。

暴飲暴食、腸が弱っていたり、体力が衰えていたり、水分不足や、胃が弱っていたりすると、足つぼの土踏まずが痛くなったりします。また、ポリープがあったりすると、土踏まずにしこりのようなものがあったり、大腸炎や腸の炎症を起こした人に話を聞いたことがありますが、土踏まずに痺れが1ヶ月くらい続いていたそうです。大腸、小腸などに異常があると、こうしたサインが足に現れるケースがあります。

これを見分けるのはプロではないと難しいので、すぐに病気かもと思わなくても良いとおもいます。もし、気になるようでしたら、病院で小腸、大腸について調べてもらうのもありかもしれませんが、まずはしっかり足を揉んでみましょう。

土踏まずの足つぼの揉み方はこの動画を見て一緒にやってみて下さい。

 

土踏まずの痛み原因その③

足底筋膜炎という炎症がおきているかも。

土踏まずが痛いというときに、疑うのは足底筋膜炎という病気です。

足底筋膜炎とは

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)または足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、足の指の付け根からかかとまで、足の裏に膜のように張っている腱組織・足底筋膜(足底腱膜とも。以降、足底筋膜に表記統一する)に炎症が起き、小さな断裂を起こして痛みをもたらす病気。多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こる。主に40~50歳代以上で発症するが、若い世代でもスポーツ選手などに多い。

参照:wikipediaより

 

多くはかかとの骨の前あたりに痛みが起こるのが足底筋膜炎です。しかし、土踏まずの部分も痛む場合があるので、もし同じような症状であれば、足底筋膜炎の可能性があります。

足底筋膜炎かもしれないと不安になってしまったあなたはコチラも読んでみて下さい。

足底筋膜炎のあなたへ!整体でなおしませんか?

 

土踏まずの痛み原因その④

土踏まずと関係の深い離れた筋肉が原因かも。

土踏まずが痛い人を今まで何人か見てきた経験がありますが、みなさん同じような筋肉が硬くなっていました。整体でそれらの筋肉をほぐしていくと不思議と土踏まずの痛みが消えていったんですよね。

これは、土踏まずの痛みと関係が深いだろうと考えるようになったわけです。

 

足つぼの土踏まずの痛み!?まずやって欲しいセルフケア3つ

私は、土踏まずが痛い人を何人か改善させてきた経験があります。

その時に同じように硬くなっていた筋肉がありました。それがこの4つの筋肉の硬さでした。意外と、これで痛みがなくなったり、弱まったりすることが多いことが今までの私の経験から分かっています。

  • お尻の筋肉の硬さ
  • ふくらはぎの筋肉の硬さ
  • 足裏の筋肉の硬さ

1つずつセルフケアの方法をお伝えしていきます。

 

土踏まずの痛みに効果ありなセルフケア①

お尻の筋肉が硬くなってしまうと土踏まずが痛くなる。

お尻と土踏まずは筋膜の繋がりと言うものがあって、とても関係が深い場所なんです。それを表した図が下の画像です。

参照:アナトミートレイン

ですので、まずあなたにやって欲しいのはお尻の筋肉をほぐして下さい。特に重点的にやって欲しいのが下の画像の部分です。

印部分になります。ここは仙腸関節とか仙骨の付近になります。ここをしっかりほぐしてあげるとかかとの痛みが軽減することが多いと経験からわかりました。

1度試してみて下さい。

 

土踏まずの痛みに効果ありなセルフケア②

ふくらはぎの筋肉が硬くなってしまうと土踏まずが痛くなる。

ふくらはぎの筋肉がまで繋がっているので、ふくらはぎをほぐすとかかとの痛みがなくなるケースがあります。特に、ふくらはぎの骨のキワの部分をしっかりほぐしてあげるのがコツです。

やり方は足つぼ動画をご覧ください。

足つぼの場所でいうと坐骨神経痛の足つぼなんですが、やり方は同じなのでこの動画と一緒に試してみてくださいね。

 

土踏まずの痛みに効果ありなセルフケア③

足裏の筋肉が硬くなってしまうとかかとが痛くなる。

足裏の筋肉が硬くなってしまい、かかとにある筋肉を引きつってしまっていることでかかとが痛くなっているケースもあります。

その場合は、下の画像の部分をしっかりほぐしてあげて下さい。

1回に5分くらいほぐしてあげて、また少し1時間くらい時間を置いてから5分位を3回ほぐしてあげるイメージでゆっくり時間を掛けてほぐしてあげるのがコツです。

 

まとめ

実際ににセルフケアしてみましたか?

いくらか痛みが軽減したり、痛みがなくなったのであれば、引き続きセルフケアを続ければ3日くらいでさらに良くなってくるはずです。

今回ご紹介したのは、足つぼのかかとの痛みの原因と改善策です。

痛みの原因は4つ考えられました。

  • 老廃物
  • 足底筋膜炎
  • 小腸、大腸

意外と筋肉が原因効果のあるセルフケアを3つご紹介しました。

  • お尻
  • ふくらはぎ
  • 足裏

痛みの原因は痛い場所にないことが多いという事実が存在します。かかとが痛いからといって、痛い場所だけに囚われずに、柔軟な考えを持って色々と試してみることが大切になりますので、かかとの痛みもかかとばかりに注目せずに、お尻や、ふくらはぎ、足裏などをほぐしてみることにもチャレンジしてみてください。

きっと、痛みの軽減に繋がるはずです。

 

The following two tabs change content below.

体のケアを本気で考える!若石リフレ&整体サロン千代 院長 井口陽介

【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Copyright© ラクチン!足つぼリフレ生活 , 2018 All Rights Reserved.