足つぼスクール相模原!自分の健康を守る足裏マッサージ

親指の足ツボが痛い!頭が悪いってこと?そんな不安を足ツボのプロの視点で徹底解説

2019/05/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
相模原で【足つぼと整体】を専門に【からだの悩みを解決する足つぼスクール千代・院長の井口です。プロフィールはこちら 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ旅行・ワイン・友人・奥さん・焼き鳥
スポンサーリンク
スポンサーリンク

足ツボをやってもらったら、やけに親指が痛い!

揉んでる人から「お客さん頭悪いですねー」って言われて。頭が悪いって、勉強が出来ない事がバレているの?それとも、頭になにか病気があるってこと?

足ツボをやってもらうと、こんな感じで、ドキっとさせられることありませんか?足のツボが痛いと病気なのか不安に思うあなたへ。

 
足つぼとの合わせワザで足のコリに悩む人にもオススメです。



 
 

足ツボは最初はみんな痛いことが多いんです

足ツボをやるとなぜ痛いのか?それは、老廃物が溜まっているからです。特に足ツボを初めてやった人や、ほとんど足を揉んでいない人がやると、老廃物がしっかり足に蓄積されています。

その老廃物を取り除こうと、足ツボを刺激して、老廃物を流そうとするのですから、痛みが出るのは当たり前といえば当たりまえなので安心して下さい。

 

逆に全く痛くない人は、老廃物がよく流せているか、ガチガチに固くなりすぎている。

全然痛くない人パターン1(老廃物が流せている人)

足ツボほとんどやったことないのに、全然いたくなーいという人もいます。

これは、老廃物がよく流せている人です。私生活の中で、足をよく使い、老廃物が蓄積しない環境にいるんですね。素晴らしいです。

 

全然痛くない人パターン2(ガチガチな人)

足ツボで全然痛くない人のパターンとして、ガチガチに固まっている人ってのもあります。

これは、足に老廃物が溜まりまくってガチガチになって、揉んでも揉んでも、なかなか老廃物が動き始めてくれない人です。

そんな人は、何回か足ツボをやっていると、急に痛みが出てくるパターンです。ようやく老廃物が動き出したって感じで、かなり足に無理が生じている人です。

 

最初は痛いと割り切ってしっかり足を定期的に揉むことが大切

足つぼが痛いからと言って心配しないで下さい。基本的には4〜5回位プロに定期的に揉んでもらってもまだ痛いところがあったら少し心配するくらいの気持ちで良いと思います。

【痛い=病気】と心配せずに、まずはできるだけ日頃から足を揉んで老廃物を流しましょう。

足を揉むのが面倒な方はこんなアイテムを使えば毎日足つぼが出来る機会を作れます。

 

でもでも、親指がメチャクチャ痛くてどうしても心配なあなたへ。親指が痛いと考えられる症状

親指には6個のツボ(反射区)があります。上の図に書いてある親指のところと、それぞれ対応している器官は以下のとおりです。これらに関係している部分が弱っていたり、病気になりかけていたり、病気になっている可能性が足からのサインとして出ています。

  • ④脳下垂体 ・・・ホルモンバランスが崩れることが原因の体調不良など
  • ①大脳  ・・・高血圧、低血圧、脳卒中、めまい、頭痛、頭重、脳性マヒなど
  • ③小脳脳幹 ・・・生命を維持するための重要な自律機能を調節するので、心拍数や血圧を調節したり、呼吸を調節したりもしている大切な部分。自律神経失調症、めまいなど
  • ⑤三叉神経 ・・・偏頭痛、顔面神経麻痺、不眠症、おたふく風邪など
  • ⑥鼻  ・・・呼吸、鼻炎、花粉症、蓄膿症
  • ⑦首  ・・・肩コリ、首こり、頭痛、四十肩、めまい、頭痛など
  • ②前頭洞 ・・・頭痛、鼻水、蓄膿症、匂いがわからないなど

 

自分で足を揉めば老廃物が流れて、さまざま症状が良くなっていく

足が第二の心臓と呼ばれるわけ

心臓の力で送り出された血液は栄養や酸素を足や手の末端の細胞へ送り届けてくれます。じつはココまでが心臓の送り出す力で出来る限界。

このあと、細胞から二酸化炭素、老廃物を回収して血液をまた心臓まで戻す力というのが、足やふくらはぎによる力が必要なんです。

難しい言葉で言うと「ミルキングアクション」と呼ばれています。

ミルキングアクションとは筋肉が伸縮する時に、筋肉の間ある血管(静脈)が、ちょうどポンプのように押し出され牛の乳絞りのように血液を心臓へ戻そうとする現象をいいます。

これが足が第二の心臓と呼ばれるわけです。このミルキングアクションが上手く行われないと、老廃物と二酸化炭素を含んだ血液が足に留まりやすくなります。

そのことで、足に老廃物がどんどん蓄積していくことになるわけです。

 

足を簡単に揉んで老廃物を流す方法

足全体を簡単に揉む

足ツボは足の裏、内側側面、外側側面、甲側、ふくらはぎなどに64カ所あります。それらをまんべんなく簡単に揉むことが血流を改善させるポイントです。

動画を見ながら簡単にやってみましょう。

 

親指のツボを細かく揉んで見る

親指にある5つのツボ(反射区)を重点的に揉む方法です。ちょっと親指がイタすぎたあなたはこれも一緒にやると効果てきめんです。

これも動画と一緒にしっかりと揉んでみてください。

足つぼ動画 脳下垂体の反射区の揉み方

 

足つぼ動画 大脳の反射区の揉み方

 

足つぼ動画 小脳・脳幹の反射区の揉み方

 

足つぼ動画 三叉神経の反射区の揉み方

 

足つぼ動画 鼻の反射区の揉み方

 

足つぼ動画 首の反射区の揉み方

足つぼ動画 前頭洞の反射区の揉み方

 

まとめ

  • 足ツボは最初みんな痛いもの
  • 痛くない人のパターンは2種類ある
  • 定期的に足を揉むことで痛みは消えてくる
  • どうしても親指がイタすぎて気になるあなたに親指が痛いときの症状を解説
  • 足が第二の心臓と呼ばれる理由
  • 足を揉んで老廃物を流そう(動画あり)

足ツボをやって痛みにインパクトがあるので、興味がある人は多いかもしれません。痛みばかりに注目せずに足ツボの効果をしっかり理解していれば、どんどん足を揉みたくなります。

気になればいつでも私があなたの足を揉みますよ。笑

相模原で若石リフレクソロジーの講座を受けてみたい方はコチラをクリック

The following two tabs change content below.

足つぼ&整体の専門家

相模原で【足つぼと整体】を専門に【からだの悩みを解決する足つぼスクール千代・院長の井口です。プロフィールはこちら 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ旅行・ワイン・友人・奥さん・焼き鳥
スポンサーリンク

足つぼ1日講座 開催中!

足つぼを習える1日講座開催中!

詳細はこちらをクリック

足つぼのやり方、お身体のお悩み相談は公式LINEアカウントにて無料受付中!

↓↓クリックしてメッセージしてください↓↓

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
相模原で【足つぼと整体】を専門に【からだの悩みを解決する足つぼスクール千代・院長の井口です。プロフィールはこちら 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ旅行・ワイン・友人・奥さん・焼き鳥

Copyright© 相模原の足つぼスクール千代 , 2017 All Rights Reserved.