足つぼリフレクソロジーをキッカケに体のコトを考える生活

ラクチン!足つぼリフレ生活

薬に頼り切りにならない

自分で自分の健康を守る

自然治癒力を高める足つぼを

一緒に学びませんか?

 

期間限定キャンペーン中!

詳しくはコチラをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓

足つぼリフレ特別講座

私が対応します!

プロが教えるリフレクソロジーの基本知識!これであなたもリフレクソロジーを語れる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

こんにちは

若石健康法マスター

整体サロン千代 院長の井口です。

もう薬漬けは嫌!

薬はできれば飲みたくない!

薬で体がどんどん悪くなる!

病院探しは疲れた!

そんな人生にサヨナラする方法があります!

 

それが足つぼ・リフレクソロジーです。今回は、足つぼ・リフレクソロジーを初めて聞いた方でもわかるようにリフレクソロジーの基本をお伝えしていきたいと思います。

 

リフレクソロジーの基本知識

日本では一般的に足つぼマッサージ、リフレクソロジーと呼ばれていますが、正確にお伝えしていきます。

リフレクソロジーの正式名称について

リフレクソロジーは日本語では「反射学」といいます。

 

リフレクソロジーとは2つの単語を組み合わせた造語になっています。リフレクソロジー(足つぼマッサージ)とは、英語でreflexologyと書き、反射学と翻訳されます。

 

この言葉は英語の「reflex(=反射)」と「ology(=論・学)」を組み合わせた造語です。つまり、日本語に訳すと、「反射学」と直訳できるわけです。

 

でも反射学と言われても良くわかりませんよね?

 

実際は、足にある64ヶ所の反射区を刺激することによって、体質改善や健康増進を促し、自然治癒力を高めていく自然物理療法として広く世界中で普及している健康法が足つぼ、リフレクソロジーになります。

 

日本語では「足つぼマッサージ」「リフレクソロジー」「反射療法」または「反射区療法」とも呼ばれており、足裏にある反射区を刺激する健康療法という意味になります。

 

リフレクソロジーの歴史は意外と浅く、近年生まれた健康法

東洋のツボと勘違いしている人が多いのですが、実はリフレクソロジーのルーツは120年くらい前のお話です。

1900年代のアメリカでリフレクソロジーのルーツとなる考えが発表されました。それが、アメリカ人のでウィリアム・フィッジェラルド医師によって考案された「ゾーンセラピー」です。

 

フィッジェラルド医師は手術中の患者が痛みにが強い手術などの際に、手や足をしきりにベッドの手すりに押し付ける姿を観察し、手足への刺激で痛みが緩和できるのではないかと思い、研究を進めた結果、リフレクソロジーのルーツであるゾーンセラピー療法を発見したのです。

 

その後、ユーニス・イングハム医師に引き継がれ、足裏のどのゾーン(反射区)を刺激すると人体のどの部位に反映されるかを示す「フットチャート(足裏の反射区図)」が作られました。

 

現在、リフレクソロジーはユーニス・イングハム氏が広めたフットチャートの理論を学んだ人々が世界中へと渡り、各地でリフレクソロジーを普及させていって今日に至ります。

 

もっと詳しいリフレクソロジーの歴史はこちらの記事もおすすめ

 

リフレクソロジーの考え方

リフレクソロジーでは足にある64ヶ所の反射区が人体の内臓や各器官、組織と繋がっていると考えています。

 

足には64ヶ所もの反射区(ツボ)が存在します。例えば胃に対応するの反射区を刺激すると、胃が動き出し、胃の周りの血流が良くなったり、自然治癒力を促すことができると考えられているためです。

 

また、人間の足は「第二の心臓」とも呼ばれるほど重要な部位で、心臓から送り出された血液を再び心臓に戻すためのポンプの役割をするミルキングアクションと呼ばれる働きもされています。

 

さらに、足には多くのの抹消神経が集まっていることでもよく知られています。

 

足にはツボ、第二の心臓、末梢神経などのたくさんの健康に関係する部分が存在するので、足を揉むことで健康になれるという考え方をしています。

 

足つぼ・リフレクソロジー療法

足つぼ・リフレクソロジーの世界では反射区療法を行なうことを「施術(せじゅつ)」といいます。

 

施術を行なうときは、まずリフレクソロジストがお客様の体の状態を確認し、老廃物が足に溜まっていないかなどをチェックしていきます。

 

次に64箇所の反射区に丁寧で深い刺激をあたえ、反射区を刺激し、血流改善、反射区から対応器官へと刺激を届け、対応器官を元気にさせていきます。

 

足つぼ・リフレクソロジーによって反射区への刺激を行なうと、血流改善・むくみ改善・デトックス・内臓の自然治癒力などが整い、全身の自然治癒力が高まります。また、ホルモンバランスも整うと言われています。

 

ただし、リフレクソロジーは1回やれば良くなるというわけではなく、効果を期待するのであれば、日々の継続が非常に大事になってきます。

 

あなたも一緒にリフレクソロジーの世界を試してみませんか?

 

 足つぼ・リフレクソロジストの仕事と資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • リフレクソロジストの資格について知りたい!
  • とりあえずリフレクソロジーの世界に触れてみたい!

そう、お考えのあなたのリフレクソロジーを体験してみませんか?
リフレクソロジストへの第一歩を踏み出すためにやる事!

The following two tabs change content below.

体のケアを本気で考える!若石リフレ&整体サロン千代 院長 井口陽介

【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Copyright© ラクチン!足つぼリフレ生活 , 2018 All Rights Reserved.