足つぼリフレクソロジーをキッカケに体のコトを考える生活

ラクチン!足つぼリフレ生活

薬に頼り切りにならない

自分で自分の健康を守る

自然治癒力を高める足つぼを

一緒に学びませんか?

 

期間限定キャンペーン中!

詳しくはコチラをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓

足つぼリフレ特別講座

私が対応します!

【神奈川 腰痛 相模原 整体】なぜ、あなたのつらい腰痛が治らないのか?真実に迫る!

2017/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

近頃、寒いからなのか腰痛の人が多いように思います。そこで、「なぜなやましい腰痛は治らないのか?」ということを真剣に考えてみました。整体サロン千代の井口です。腰痛の事をわかりやすく説明することで、腰痛に関しての理解を深めてもらえると嬉しいです。

そもそも腰痛とは何なのか?

Wikipediaによると「腰痛とは、腰に痛み、炎症などを感じる状態を指す一般的な語句。」とある。腰に痛み、炎症があるということが腰痛何ですね。なるほど。

さらに、なぜ腰に痛み、炎症が起こってしまうのか?

これに関しては、想像してもらうと分かりますが、いくつか考えられます。

  • 腰に直接衝撃が加わった(打撲、骨折、捻挫など)直接的なものです
  • 腰にある筋肉や、骨に負担がかかる動作を繰り返し行った
  • 腰にある筋肉や骨に負担がかかる姿勢
  • 座っている時間が長い(座る姿勢は立っているよりも1.4倍以上負担がかかります。これは正しく座っている場合なので、座る姿勢が悪ければ2倍3倍と腰への負担が増加します。)

一般的にこんなイメージでしょうか。腰に直接的に負傷を負ったのか、腰への負担が続いたのかいずれかだと思います。

一般的な治療方法は腰に注目して治療する

腰痛の治療はどんなことをしているのでしょうか?腰が痛いのですから、腰に着目して治療するのは当たり前のような気がします。でも、前述のとおり腰痛の85%は原因不明ですので、腰に着目しても85%はよくわからないってことだと思うんですよね。でも、まずは以下の治療を行うと思います。

  • レントゲン、MRIなどによる画像診断で原因探し、痛み止め、湿布、牽引などによる治療
  • 接骨院、整骨院で電気治療、マッサージ、温熱療法による治療

この一般的な治療はすごく長い間行われてきました。みなさんも1回はレントゲンや接骨院のマッサージを受けたことあるかと思います。私も、以前受けたことがあります。この一般的な治療を受けて、治ればいいのですが、多くの人が腰痛を持ち続けたままでいるように思います。でも、この方法以外思いつかないので腰痛のまま、何となく治療を受けている人が多いように思います。

原因不明のまま治療している一般的な治療方法

最初のテーマの通り、今のところ腰痛の85%は原因不明のままの治療を受けています。原因が分からないということは、何となく治療しているってことです。あなたは何となくの治療で腰痛が治ると思いますかということです。

例えば、胃が痛くて下痢や嘔吐もしているときに、原因を調べずにとりあえず胃薬を飲むということをするでしょうか?しないですよね。ちゃんと胃が痛くなった原因を探るために、血液検査や、問診、触診などを受けて、食中毒なのか、胃もたれなのか、他の病気なのかをちゃんと特定してから治療を受けると思います。

でも腰痛は今のところ、一般的には何となくの治療が多いんですよね。だって85%は原因不明なのですから。

腰痛の原因はどこにあるのか?

最初に掲げたテーマに戻ります。あなたの腰痛の原因は何なのか?なぜ、腰に痛みが出てしまうのかを想像したときに、こんなことを考えました。

  1. 腰に直接的に負傷した可能性
  2. 腰への負担が続いたの可能性

1は完全に原因がはっきりしますので、お医者さんで適切に治療してもらうことで解決します。腰痛の85%が原因不明というのは、この2に関して該当する人だと思います。

腰への負担が続くと、なぜ腰が痛くなるのでしょうか?考えてみます。腰への負担が続いて、腰の筋肉、骨、などが悪影響を受けて、何らかの変異を起こして、痛みが出ている。こんな風に考えることができると思います。

負担にならない座り方、姿勢、動きをするためには何が必要か?

つまり、負担が続いて腰が痛くなっているのですから、負担となることを辞めることが大切。負担を辞めるには腰に負担にならない座り方、姿勢、動いを行うときに、腰以外の部分が腰への負担を分散してくれる必要があります。そのためにはどこが負担を分散してくれるのでしょうか?想像してみます。

筋肉・・・腰以外の筋肉が、腰への負担を分散し腰痛を軽減させてくれる

骨・・・骨が歪んでおらず、正常な状態に整っているとき、筋肉と連携して腰痛への負担を分散してくれる

内臓・・・腰に近い内臓が正常な状態になっているとき、腰への負担を軽減してくれる

でも、体が歪んでいたり、腰以外の筋肉が固まっていたり、内臓の調子が悪いことで、腰への負担が分散できない状態だったらどうでしょうか?やっぱり腰痛はなかなか治らないということになります。

結論。腰への負担を軽減してくれる体にするために、体全体のバランスを見てくれる治療を受けることが大切。

骨の歪み、筋肉の固さ、内臓の状態など、身体全体のどの部分が機能していないで、腰への負担が多くなってしまっているのかを、原因検査してくれて、腰だけに注目しないで、身体全体を見てくれるところで治療を行うことが、腰痛の根本治療の近道になるということになるように思います。

まとめ

  • 腰痛の原因は85%は不明
  • 腰の痛みは腰に何らかの原因で負担がかかていると想像できる
  • 一般的な治療方法は腰に注目しているが、原因不明なまま治療している
  • 腰への何らかの負担を軽減すれば腰痛は治る
  • 姿勢、動作、座り方で何らかの負担を軽減するには、腰以外が腰への負担を分散させる必要がある
  • 腰以外が負担を分散させるには、腰以外の部分が歪んだり、固まったりしていないことが必要
  • 体全体を見て、治療してくれる腰痛治療が腰痛改善の近道となる。

整体サロン千代のHP

コチラから

 

 

The following two tabs change content below.

体のケアを本気で考える!若石リフレ&整体サロン千代 院長 井口陽介

【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Copyright© ラクチン!足つぼリフレ生活 , 2017 All Rights Reserved.