足つぼリフレクソロジーをキッカケに体のコトを考える生活

ラクチン!足つぼリフレ生活

薬に頼り切りにならない

自分で自分の健康を守る

自然治癒力を高める足つぼを

一緒に学びませんか?

 

期間限定キャンペーン中!

詳しくはコチラをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓

足つぼリフレ特別講座

私が対応します!

高血圧の改善させる方法があった!薬に頼り切らない人生を手に入れよう

2017/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

高血圧の人は1回薬を飲むと毎日、死ぬまで飲まなくてはいけない

本当に嫌ですよね。でも多くの人が血圧を下げる薬を飲んでいます。

しかも、多くの人が1回飲むと、また血圧が上がるかもしれないと思って薬を辞められないんです。

1粒くらいならいいか。と思っているかもしれませんが、血圧とは、血圧の役割、高血圧のリスク、血圧の薬のリスクなどをご存知でしょうか?

血圧降下剤を飲んでいるあなたに知ってもらいたい血圧のお話をしていきます。

 

そもそも血圧とは何なのか?知っていますか?

wikipediaによるとこう書かれています。

 

血圧(けつあつ、英語: blood pressure)とは、血管内の血液の有する圧力のことである。一般には動脈の血圧のことで、心臓の収縮期と拡張期の血圧をいい、それぞれ収縮期血圧(または最高血圧、英: systolic blood pressure)、拡張期血圧(または最低血圧、英: diastolic blood pressure)と呼ぶ。単位は永年の慣行からSI単位のパスカル(Pa)ではなく、水銀柱ミリメートル(mmHg)を使用することがほとんどである。

Wikipedia引用:血圧

 

簡単に要約すると血圧とは、血液が血管を押す力のことです。

そして、この圧力が高すぎると高血圧、低すぎると低血圧と言われるようになります。

 

血圧の役割とは何なのか?

次に血圧の役割を考えてみましょう。言葉ではよく聞く血圧ですが、どんな役割があるのでしょうか?

 

血圧とは、先程の通り「血管を押す圧のこと」です。血液が体を流れることで血圧が発生します。つまり、血液を送り出す必要があるから、血液が流れて血圧が出てくるわけです。

 

ここまではなんとなく理解できましたよね?まとめるとこんな風になります。

  1. 血圧とは血管を押し出す圧力のこと。
  2. 血圧は血液が流れることで生じる物理作用
  3. 血液は心臓から体の隅々まで送り出す必要がある

 

つまり体の隅々まで血液を届けるのに必要な圧が血圧になります。

では、なぜ血液を届ける必要があるのでしょうか?

それは、血液が酸素と栄養を運んで細胞へ届ける役割があるからです。

コレでスッキリしました。

 

まとめると、血圧の役割というのは、

血圧とは、血液が酸素と栄養を運んで細胞へ届けるために必要な圧力です。

あなたは本当に高血圧ですか?

血圧高くなってますねとか、ちょっと落ち着いてきましたね。とか言われる血圧ですが、本当にあなたは高血圧と認定されてよいのでしょうか?

Wikipediaではこのように書かれています。

 

血圧は1日の中でも変動している。そのため、計測する時間帯には正常値の基準を満たしているものの、その他のほとんどの時間帯には高血圧となっている場合がある。これを仮面高血圧と呼ぶ。また降圧剤が処方されている場合でも、その効果が切れている時間帯では安全域を外れている場合もある。この点にも留意する必要がある。逆に、普段は正常血圧なのに診察室で医師が測定すると血圧が上昇して、高血圧と診断されてしまう場合もあり、白衣高血圧と呼ばれる。

Wikipedia引用:高血圧

 

要約するとこんな感じです。

血圧は1日の中で変動し、中には仮面高血圧や白衣高血圧と呼ばれるものがある。

  • 仮面高血圧・・・血圧の計測時間だけ正常血圧で、その他の時間帯は高血圧になっているケース。
  • 白衣高血圧・・・普段は正常血圧だが、診察室などで測定すると血圧が上昇してしまうケース。

 

血圧って簡単にあがったり下がったりするんです。もちろん運動すれば血圧はあがりますし、常に変動を繰り返すのが血圧なんですね。

 

ということは、あなたは血圧をどのタイミングで計測して高血圧だと認定されましたか?

数回しか計測していないのであれば、高血圧ではない可能性もあります。自分自身の正しい血圧を知るためには、頻繁に血圧を測り、どんな状態で計測しても高血圧の値を示す時に初めて高血圧といえるわけです。

決して、1回計測しただけで高血圧とはいえないんです。

もし、あなたが正しい血圧を計測したことがないのであれば、24時間携帯血圧計というのがありますので、それを使って正しい血圧を計測することができます。ぜひ、お医者さんに相談してみて下さい。

 

高血圧になってしまったときのリスク

もし、本当にあなたが高血圧になってしまったのならどんなリスクがあるのでしょうか?

  • 脳卒中
  • 心疾患
  • 慢性腎疾患

これら病気を引き起こす可能性があります。

このような病気にならないように高血圧の人は血圧降下剤というお薬を飲んで血圧を下げることを行います。

 

血圧降下剤を飲み続けるリスクも考えてみる

人は血圧が高いと言われて血圧降下剤を飲むことを選択します。

そして、その血圧を維持するために一生血圧の薬を飲み続ける人生となってしまいます。

ただ血圧降下剤を飲み続けるということは、1つリスクがあります。ご存知でしょうか?

それは、細胞へ酸素と栄養が届きにくくなってしまう

先にもお伝えしましたが、血圧は細胞へ酸素と栄養を届けるために必要な圧力です。その圧力を薬で下げてしまうことで、血圧の数字は下がりますが、酸素と栄養が体に届かなくなってしまいます。

その結果このようなリスクが生まれてきます。

  • 老化が進む
  • 免疫力の低下、他の病気にかかりやすくなる
  • 倦怠感、疲労感が抜けない
  • 内臓機能の低下、ホルモンバランスの乱れ
  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 冷え性
  • 肩コリ
  • 食欲不振
  • 朝起きるのが辛い

 

血圧が下がるので、血液が巡りにくくなる。酸素、栄養素、免疫力が低下し、そのことで他の病気のリスクが高まる。

つまり血圧を下げることで、重大な脳卒中、心疾患、慢性腎疾患を予防することが出来ますが、上記のような他の病気になってしまうリスクがあがります。

 

高血圧になってしまったあなたは、どちらを選びますか?

  • 酸素、栄養素、免疫力が低下を受け入れる
  • 重大な脳卒中、心疾患、慢性腎疾患のリスク受け入れる

どちらをとっても、それなりにリスクがありますよね。難しいです。正直な所、どっちも嫌だっていうのが本音ではないでしょうか?

 

もし、薬に頼らずに血圧を下げる方法があったらあなたはその方法を使いますか?

 

血圧降下剤の薬に頼らずに高血圧を下げるために必要な4つの問題

血圧を下げるために必要なことはなんなのか?高血圧になってしまう原因はなんなのか?

実は現代医学ではよく分かっていません。

つまり、体が必要な圧力を決めていて、その決め方がよく分かっていないということになります。

では、なぜあなたの血圧は高血圧にならなければいけないのでしょうか?

  • 血管に老廃物が溜まっている
  • 血液がドロドロで
  • 血管が硬くなってしまった
  • 別の問題で血圧が高くなくてはならない

高血圧になる可能性を考えると思いつく理由を4つが挙げられます。

普通に考えるとこの4つの問題を取り除けば血圧は下がってくるはずです。それが出来ないからあなたは薬を飲んで血圧を下げています。

 

この4つの問題を解決してしまう方法がリフレクソロジー

血管の老廃物を排出させ、血液をサラサラにして、硬い血管を元にもどしてくれて、さらには原因不明の症状を改善させてくれる奇跡のような万能薬があります。

それがリフレクソロジーなんです。

リフレクソロジーが得意とする血流改善、自然治癒力を最大限活かすことで、この問題が解決します。

詳しい話はコチラ「若石リフレクソロジーとは?自分で病気を治す万能薬を手に入れよう」

高血圧を改善させるために今日から始める簡単リフレクソロジー

一般的には高血圧は薬を使って下げるしか選択肢がありません。なにせ原因がよく分かっていないのですから。

しかしリフレクソロジーによって高血圧を下げる事ができるなら、薬を一生飲み続けるだけの薬に頼った人生よりも、薬を少しでも遠ざける人生を送りませんか?

まずは一緒に足を揉んでみましょう。そして血圧を色々な時間に測ってみましょう。意外と血圧は正常値を示すかもしれません。

まとめ

高血圧だからと言って、安易に薬を飲み続けるのではなく、薬に頼らない選択肢をあなたが手に入れられれば、一生薬を飲まなくても済むかもしれません。

それってすごくないですか?

もちろん薬を飲みながら足を揉むということもできます。医師と相談しながら薬を減らして体調の様子を見てみるのも1つの手です。

体の万能薬である足つぼリフレクソロジーをうまく取り入れて、健康な体を作ってください。

血圧って良く話題にされ、高血圧だから薬飲みましょうとお医者さんから言われる人が多いと思います。

日本人の4000万人が高血圧だとされています。

しかし、なぜこうも高血圧の人が多いのでしょうか?そもそも本当の原因は現代医学ではあきらかになっていません。

あなたの体がうまく調整した結果、高血圧になっているのですから、あなたの血圧はあなたにとっては正常値かもしれません。

安易に数字で判断せずに、血圧の役割を考えてみるきっかけになってくれればなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

若石リフレクソロジーをちゃんと学んでみたいと思った方だけココをクリックして下さい。

相模原で若石リフレクソロジーの講座を受けてみたい方はコチラをクリック

The following two tabs change content below.

体のケアを本気で考える!若石リフレ&整体サロン千代 院長 井口陽介

【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Copyright© ラクチン!足つぼリフレ生活 , 2017 All Rights Reserved.