足つぼスクール相模原!自分の健康を守る足裏マッサージ

相模原の足つぼスクール千代

薬に頼り切りにならない

自分で自分の健康を守る

自然治癒力を高める足つぼを

一緒に学びませんか?

 

期間限定キャンペーン中!

詳しくはコチラをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓

足つぼリフレ特別講座

私が対応します!

【ひざ痛み 相模原 整体】階段を登ると膝が痛い!膝を治し続ける整体がココにあります

2019/02/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ健康法マスター】【腰痛・膝の痛み専門家】【整体サロン千代院長】【足つぼ講師】【改善できる整体講師】 自分で自分の体を守る!薬に頼らない生活をモットーに、僕の学んだ技術と知識で多くの人たちに喜んでもらえるように、自分の筋肉をほぐし、骨盤の歪みを整え、猫背を矯正させて、体の内側から回復力を高める方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています. 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ・スラックライン・親友・仲間・家族

こんにちは。神奈川県相模原市の整体サロン千代の井口です。

ジムでヨガをやっていたら膝が痛くなるってことありませんか?寒くなってくると膝の痛みが強まってきたりもするのではないでしょうか・膝の痛みが強くなると、つらくなってくる階段の登り降り。

登り降りの両方で痛みが出る。階段を登る時だけ痛みが出る。階段を降りる時だけ痛みが出る。色々なケースがあります。

階段を登る時と、降りる時は使う筋肉が違うんです。だから同じ膝が痛くても治すために調整していく部位もことなります。

必ず原因はあるので、今すぐ改善したいと思ったあなたはコチラをクリック

 

 

階段の登ると膝が痛いあなたの痛みを改善させる方法知りたくありませんか?

 

膝に痛みが出てくるあなたには、まず原因を知ってもらう必要があります。

階段を登る時の体の状態

階段を登る時は、自分の体重を上かつ前へ移動させることになります。つまり、体重を上へ持ち上げていく力が必要になってきます。

 

その力を意識的に筋肉の働きによって持ち上げる力を出していきます。

 

階段を登る時には意識して力を入れ、体を持ち上げていくことが大事になってきます。逆に階段を降りる時は、踏ん張る力が必要になって来ます。

 

筋肉は伸び縮みが正常に働くことで力をだす

筋肉はゴムのように伸び縮みします。そしてスムーズな伸び縮みができて初めて力を発揮するんですね。

例えば、ゴムに結び目が1つある状態で、ゴムを伸び縮みさせたところを想像してみてください。ゴムは結び目のところを起点として伸び縮みすると思います。

つまり、スムーズな伸び縮みができていない状態です。

筋肉や筋膜が硬くコリができてしまうと、ゴムと同様にその硬さ(コリ)が邪魔をして伸び縮みができなくなってしまいます。その結果、筋肉が力を発揮できなくなってしまうんです。

 

1つ筋肉の動きが悪くなると、他の筋肉が頑張ってくれる

1つの筋肉や筋膜にコリができたとしても、すぐに膝の痛みが出てくることはありません。なぜなら、他の筋肉が力不足を補ってくれるからです。

こうしたサポートが繰り返されていくと、膝周辺のサポートしている筋肉がどんどん増えていきます。

そして、もうサポートできなくなってくると、膝に痛みが出てくるのです。

 

膝の周りの筋肉に起きていること

膝の周りの筋肉が他の筋肉の力不足をそれぞれ補うことで、筋肉のパワーバランスが崩れて来てしまいます。

すると、膝のねじれが生まれ、O脚やX脚になって来てしまいます。

さらには、お皿の動きが悪くなって来たりもします。あなたのお皿は動きますか?

実は、お皿の動きはとても重要でして、膝に痛みが出ている人のほとんどがお皿の動きが悪くなっています。

この原因は2つ考えられます。

  • 大腿四頭筋の筋肉、筋膜の硬さ、ねじれ
  • 膝の曲げ伸ばしの動きの幅が狭くなっている

足を伸ばした状態でお皿の動きを確かめてみてください。もし、お皿がうんともすんとも動かないようでしたら、お皿を動かすようにマッサージしてあげるだけでも膝の痛みが軽減することがあります。

 

膝の内側が痛い

階段を登る時に多いのが、膝の内側が痛いということです。

足を踏み出して階段を登ろうとした時に、膝が内側に傾いてしまい膝が痛くなるというパターンです。専門的な言葉ではニーイン(knee in)といわれます。

足をぐっと踏み込んだ時にまっすぐ体重をかけられずにバランスを崩している状態です。

そういった人は、片足立ちでフラフラしたり、片足立ちで膝を曲げるのがつらかったりします。

これは、体重の重さを正しく支えられずに体がねじれてしまい、膝の内側に痛みが出てしまっているということになります。

 

階段の登りで膝に痛みがでる時に見るべきポイント

整体サロン千代では膝の痛みが出ている場合に、まずみていくポイントが明確にあります。

それは、

  • 体のねじれ、歪みの有無
  • 膝周辺の筋肉、筋膜の硬さ、ねじれ
  • お腹の筋肉、筋膜の硬さ、ねじれ
  • お尻筋肉、筋膜の硬さ、ねじれ

膝に関係している部位を体全体から見た時にどうなのか?という視点でカウンセリングを行い、硬さ、ねじれがある部位を整体によって調整していきます。

 

体のねじれ、歪みは全身歪み矯正を行なって修正していく

体のねじれ、歪みは階段を登る時にとても重要なポイントになってきます。歪んで入ればバランスを崩しやすくなりますよね。

バランスが崩れれば、倒れないように他の筋肉に負担がかかってしまいます。体のねじれ、歪みを取り除き、膝への負担を一気に軽減させることが可能です。

 

膝周辺の筋肉、筋膜の調整を行い修正していく

膝の周辺の筋肉へ負担がかかり続けて、膝をサポートできなくなって膝に痛みが出ています。

膝のサポートをしてくれている筋肉を緩め、筋膜リリースを行い、膝をサポートしてくれている筋肉がちゃんと力を発揮できるように解放してあげる必要があります。

そうすることで、膝をしっかりサポートして、痛みがなくなっていきます。

 

お腹とお尻の筋肉を調整し、膝をサポートする力を最大化していく

階段を登る時に、お腹とお尻の筋肉も非常に重要なサポートをしています。しかも、この筋肉は、足よりも上にある上半身の筋肉です。

つまり、下半身の力だけではなく、上半身の力も使ってあげることでより膝への負担を軽減させることができます。

結果的に膝への負担が軽減して、痛みも改善していきます。

 

これ以上、階段を登る時に膝が痛くならないために

 

  • 階段の登りで膝が痛い
  • どうしたらこの痛みから解放されるかわからない
  • 電気、マッサージは効果がなかった
  • 膝がむくんできた
  • 膝に水が溜まってしまった
  • 膝に注射しても痛みがひかない

もし、このような症状でお悩みでしたらご相談ください。整体サロン千代は神奈川県相模原市にあります。

さまざまな膝の痛みに対応したオリジナルのマンツーマン施術であなたの症状に合わせたオーダーメイド整体を専門としています。

ご自宅でできるセルフケアやマッサージの方法の指導なども行いますので、安心してご相談いただけます。

 

The following two tabs change content below.

体のケアを本気で考える!若石リフレ&整体サロン千代 院長 井口陽介

【若石足つぼ健康法マスター】【腰痛・膝の痛み専門家】【整体サロン千代院長】【足つぼ講師】【改善できる整体講師】 自分で自分の体を守る!薬に頼らない生活をモットーに、僕の学んだ技術と知識で多くの人たちに喜んでもらえるように、自分の筋肉をほぐし、骨盤の歪みを整え、猫背を矯正させて、体の内側から回復力を高める方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています. 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ・スラックライン・親友・仲間・家族

足つぼ1日講座 開催中!

通信講座も始まりました!

詳細はこちらをクリック

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ健康法マスター】【腰痛・膝の痛み専門家】【整体サロン千代院長】【足つぼ講師】【改善できる整体講師】 自分で自分の体を守る!薬に頼らない生活をモットーに、僕の学んだ技術と知識で多くの人たちに喜んでもらえるように、自分の筋肉をほぐし、骨盤の歪みを整え、猫背を矯正させて、体の内側から回復力を高める方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています. 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ・スラックライン・親友・仲間・家族

Copyright© 相模原の足つぼスクール千代 , 2017 All Rights Reserved.