足つぼスクール相模原!自分の健康を守る足裏マッサージ

相模原の足つぼスクール千代

薬に頼り切りにならない

自分で自分の健康を守る

自然治癒力を高める足つぼを

一緒に学びませんか?

 

期間限定キャンペーン中!

詳しくはコチラをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓

足つぼリフレ特別講座

私が対応します!

若石健康法という台湾式足ツボで自分で自分の健康にしていく考え方が好きです

2018/08/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ健康法マスター】【腰痛・膝の痛み専門家】【整体サロン千代院長】【足つぼ講師】【改善できる整体講師】 自分で自分の体を守る!薬に頼らない生活をモットーに、僕の学んだ技術と知識で多くの人たちに喜んでもらえるように、自分の筋肉をほぐし、骨盤の歪みを整え、猫背を矯正させて、体の内側から回復力を高める方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています. 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ・スラックライン・親友・仲間・家族

若石健康法マスターの井口です。

私は、若石健康法が好きです。

若石足つぼ健康法と出会い足を揉むことがとっても良いことだと気が付かされました。

よかったら、あなたも足つぼを始めませんか?

若石健康法とは

台湾から伝わり、世界50カ国以上に普及している足つぼセルフケアを普及させている組織が若石健康法です。

足裏から膝下にかけての64ヶ所の反射区(一般的にはつぼ)を、指や棒、ローラーや板を使ってまんべんなく刺激していく施術法のことです。

施術を重ねるにつれて人間が本来持つ自然治癒力を最大限に引き出し、病気に強い体を作ることを目指していきます。

また、適応する反射区(一般的にはツボ)を集中的に施術することにより、今すぐ改善したい症状に即効性を発揮するのが、若石式リフレクソロジーの強みです。

 

若石足つぼ健康法の歴史

「足をもむ」という行為は中国やエジプトの書物や壁画に記録されており、その起源は5000年以上も前から人間は「足をもむ」ことで健康の助けとしていたとされています。

近代になり1900年代になると、医学の側面から足と全身に繋がる末梢神経のつながりが発見され、それがゾーンセラピーとして現在の足つぼ健康法を広く普及させるきっかけとなりました。

その後ドイツ、イギリス、スイス、アメリカなどで足つぼ健康法が広まっていきました。

1970年ごろ台湾で宣教師をしていたジョセフオイグスター(呉若石)がスイスで足つぼ健康法を普及していたヘディマザフレの本を読み、自分で自分の足をもむことで、持病であったリウマチを完治させました。

そのことがきっかけとなり、たちまち台湾で足つぼ健康法が話題となり一台ブームを巻き起こしたのです。

その後、さらに足つぼ健康法を体系化させて、日本へ足つぼ健康法を普及させるために国際若石健研究会が1982年に設立され、日本でも幅広く足つぼ健康法が普及していきました。

 

「若石足つぼ健康法」は他の足つぼ健康法と少し違う特徴

若石健康法は、他の足つぼと何が違うのでしょうか?

特に違う点は、「自分の健康は自分で守る」という考えにあると思います。

 

セルフケア。つまり、自分で自分の足を揉む方法をかなり細かく研究し、理論化、体系化することで、誰もが簡単に、より深い刺激をいれられるように技術が発展してきました。

 

他の足つぼ健康法は、どちらかというと、セラピストとしてお客様を施術する技術を学ぶことが多いようです。

しかし、若石健康法では、セラピストになるとしても、まずは自分自信の足をしっかりと深い刺激で揉めるようになるための技術と知識を学びます。

その後、自分で自分の足をしっかり揉めるようになり、1人前になった段階で、次のステップであるセラピストの為の対人施術を学んでいきます。

 

そういった点でも、自分で自分の体を改善させてきた人たちがセラピストになっているので、本当に効果を実感した本人がセラピストとしてお客様を施術しています。だから、説得力が違うんです。

 

若石健康法は自然治癒力を引き出して、自分で自分の体を良くする健康法

やはり、歳をとっても薬漬けになってしまうのは嫌ですよね。

病気になってしまっとしても、薬にしか頼れるものがないと、どうしても不安になってきてしまいます。

そんな時に、自然治癒力を引き出し、自分で自分の体を良くしていく若石健康法を知っていれば、薬以外にも病気と戦う方法を得ることが出来るので、精神的にも落ち着きますし、不安も逆に病気に打ち勝ってやろうなんてポジティブになれるようになります。

そんな自然治癒力を最大限に引き出すために体系化されたのが若石健康法のセルフケアにあります。

病気と闘うための武器を手にいれることができる唯一の方法です。

 

若石健康法を始めると手に入る4つのメリット

  1. 自分で自分の健康を守るスキルを手に入れられる
  2. 家族を守る「足揉み」のスキルを手に入れられる
  3. 薬に頼り切りの人生とオサラバ出来る
  4. 病気になるのを待つのではなく、自分の力で病を予防する武器を手に入れられる

若石健康法には、大きな可能性があります。

自分や大切な家族も守ることができる技術の普及を若石足つぼ健康法は目指しています。

 

足を使わなくなった現代人、今こそ「足をもむ」ことの大切さを知ってほしい

現代人の多くは、病気にならないためにどんな方法を行なっているでしょうか?

  • 運動をする
  • サプリメントを飲む

これくらいしかないかもしれません。

ですが、これだけではなかなか効果を実感することが難しいのが現状です。

 

なぜなら、体の内側から自然治癒力を回復させていく方法がおろそかになってしまっているからです。

 

体は、自分自身で体を回復させる回復力を持っていますが、現代人は大きな負担を抱えているために、その回復力が低下していっています。

回復力を低下させている要因として考えられるのは

  • 食生活
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 足を使わなくなった
  • 体を動かさなくなった

足は第二の心臓と呼ばれるような大切な役割を持っています。

また、昔は下駄や足袋などの足の指や足裏をしっかり使ってあることができるものを使っていましたが、現代人はクッション性の高い靴を履いているので足裏、足の指を使わない生活が多くなってきてしまいました。

だからこそ、今こそ「自分で自分の足を揉む」ことを大切にしている若石足つぼ健康法を試して欲しいと思います。

 

私が大好きな若石健康法のモットー

自分の健康は自分で守る

これ当たり前なんですけど、みんな出来ないんですよね。

自分の健康を自分で守る当たり前のことを、当たり前に出来るようになることこそが、現代人にとって必要なんじゃないかと思うわけです。

あなたも、若石健康法という足つぼマッサージを取り入れた健康法に興味が湧いてきませんか?

 

もっと本気でリフレクソロジーを学びたい方へ

足つぼリフレ講座を開催しています。

足つぼ スクール・通信講座・出張講座

The following two tabs change content below.

体のケアを本気で考える!若石リフレ&整体サロン千代 院長 井口陽介

【若石足つぼ健康法マスター】【腰痛・膝の痛み専門家】【整体サロン千代院長】【足つぼ講師】【改善できる整体講師】 自分で自分の体を守る!薬に頼らない生活をモットーに、僕の学んだ技術と知識で多くの人たちに喜んでもらえるように、自分の筋肉をほぐし、骨盤の歪みを整え、猫背を矯正させて、体の内側から回復力を高める方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています. 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ・スラックライン・親友・仲間・家族
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ健康法マスター】【腰痛・膝の痛み専門家】【整体サロン千代院長】【足つぼ講師】【改善できる整体講師】 自分で自分の体を守る!薬に頼らない生活をモットーに、僕の学んだ技術と知識で多くの人たちに喜んでもらえるように、自分の筋肉をほぐし、骨盤の歪みを整え、猫背を矯正させて、体の内側から回復力を高める方法を初心者でも分かりやすく理解できるように提供しています. 【好き大切なもの】コーヒー・猫・タイ・スラックライン・親友・仲間・家族

Copyright© 相模原の足つぼスクール千代 , 2017 All Rights Reserved.