足つぼリフレクソロジーをキッカケに体のコトを考える生活

ラクチン!足つぼリフレ生活

薬に頼り切りにならない

自分で自分の健康を守る

自然治癒力を高める足つぼを

一緒に学びませんか?

 

期間限定キャンペーン中!

詳しくはコチラをクリックしてご覧ください。

↓↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓↓

足つぼリフレ特別講座

私が対応します!

足つぼスクール選びのコツ!台湾式・英国式・中国式って違いはあるの??どっちが痛い?

2018/06/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

足つぼに少しでも興味を持っているあなたに。

 

足つぼの基礎知識を身につけていく足つぼレッスンです。

 

今日のレッスンで日々の足つぼに役立ててください。

 

本日のレッスンテーマは足つぼの歴史、流派による違いです。

 

足つぼスクール選びのコツも合わせてお読みください

老後の仕事選び!資格を取るならリフレクソロジー

足つぼスクールを選ぶときの3つの最低条件はコレ

足つぼスクールは目的の違いを知り、スクール選びを間違えない!

【足つぼ スクール】相模原市淵野辺駅で若石健康法が学べる唯一の整体院

足つぼレッスン!台湾式・中国式・英国式の違い

足つぼには中国式とか台湾式とか英国式とか色々ありますよね。それって何が違うのでしょうか?少し掘り下げて説明していきたいと思います。

 

台湾式足つぼ(リフレクソロジー)

台湾式足つぼは日本では官足法若石健康法が日本では有名です。どちらも大元は台湾に住んでいたジョセフオイグスターという人物が体系づけたリフレクソロジーになりますが、日本に入って来る際に、官 有謀(かん ゆうぼう)氏が広めたのが官足法。陳 茂松(ちん しげまつ)氏が広めたのが若石健康法になります。

足つぼ健康法が台湾でブームとなり、自分で自分の足を揉むことで体質改善を促していく考え方を持ち、体質改善を目指すために反射区(ツボ)を丹念に深い刺激を入れていくやり方を提案しています。

リラクゼーションを目的とした施術というよりは、予防医学として捉えられるべき施術であると言えるでしょう。

 

中国式足つぼ(リフレクソロジー)

中国式リフレクソロジーでは、指の腹や指の関節部分を使って足裏の反射区を刺激し、足裏全体を揉みほぐします。中国式リフレクソロジーは、足裏反射区療法や足ツボ療法、足底療法として呼ばれることも多く、リラクゼーションを目的とした施術というよりは、治療目的のため、強い圧力を掛けて施術が行われます。

官足法や若石健康法も治療目的、病気予防、健康増進といった側面が強いですが、中国式の場合は人を施術する技術をメインに考えており、官足法や若石健康法は自分で自分の足を揉んていくセルフケアをメインに考えている部分で違いがあります。

中国式は足裏に集中する全身の反射区(ツボ)へ強い刺激を入れていきます。

 

英国式足つぼ(リフレクソロジー)

日本人がイギリスで学んだリフレクソロジーを日本へ持ち帰ってアレンジを加え、英国式と命名して広めたものが英国式リフレクソロジーです。ベイリー式とも呼ばれています。

アメリカで看護師をしていたドリーン・ベイリー氏が体系づけたリフレクソロジーが大元になっています。

日本で広まっている英国式(ベイリー式)の特徴はリラクゼーションに重きを置いているのが一番の特徴と言えるでしょう。反射区への刺激の強さは、中国式、台湾式とはちがい、あくまでも「心地よい刺激」を追求しリラクゼーション効果をもたらします。

アロマや、ヒーリングミュージックとの相性も良く、リラクゼーションの高い空間で施術を提供していくお店が多いようです。

フィンガーウォークやサムウォークという手技を用いて、足裏や足指だけでなく顔、肩、首、耳、手などにある反射区も刺激していきます。

 

ドイツ式足つぼ(リフレクソロジー)

ドイツ式リフレクソロジーは、マルカート方式とも言われます。ドイツ人のハンネ・マルカートが、アメリカのリフレクソロジーを完成させたユナイス・イングハムの考え方をもとに体系づけたリフレクソロジーの方式です。

ドイツ式リフレクソロジーにおいては、強い痛みを与えず、リラックスした状態を作ることが重要視されています。手の親指を尺取虫のように動かしてマッサージを行ったり、お客様をリラックスさせるためにふくらはぎ、太ももへのマッサージなどの施術を用いたりすることが特徴です。ドイツ式リフレクソロジーもリラクゼーション効果を高めるためのものとして日本へ広まっていきました。

 

タイ式足マッサージ(番外編)

タイ式の足マッサージは英国式、ドイツ式、台湾式とはルーツが異なります。刺激の強さは強すぎず、弱すぎず、心地よい気持ち良い痛さで施術を行うことが特徴です。

専用の細長い棒やオイル・クリームを使用するのも特徴で、「セン」と呼ばれるエネルギーラインをほぐすことによって血流やリンパの流れを促し、人間に備わっている自然治癒力を本来の状態に戻していくという考え方を基本としています。

 

日本での足つぼの違いは治療系とリラクゼーション系に分けられる

足つぼの流派は先ほど説明したように、台湾式、中国式、ドイツ式、イギリス式、タイ式などがありますが、日本で広まっていくにあたってアレンジされている部分も多くあります。

台湾式(若石健康法、官足法)は治療、自然治癒力、回復力、体質改善といった部分に重きを置き、セルフケアを発展させてきました。

英国式(ドイツ式、イギリス式)は、全国展開のチェーン店によって広くリラクゼーションを提供している足つぼマッサージという側面で発展してきました。

 

足つぼスクール選びのコツ

足つぼスクールを選ぶ時のコツとしては、あなたがどんな未来を手に入れたいか」によって選ぶ足つぼスクールが変わって来ると思います。

体質改善、健康になりたいあなた

  • 自分自身の健康を守りたい
  • 病気に苦しむ家族を助けたい
  • 薬に頼らない人生を送りたい
  • 病院に通い続ける生活をやめたい
  • 原因不明の不調を治したい

そんな、あなたは官足法や若石健康法といった治療、体質改善に重きを置いた足つぼスクールへ通うのがぴったりだと思います。

 

仕事にしたい・リラクゼーションに興味があるあなた

  • 手に職をつけて、お店で働きたい
  • アロマセラピーと組み合わせリラクゼーション効果を高めたい
  • 温泉施設で働きたい
  • マッサージ屋さんで働きたい

そんなあたなにはリラクゼーションを追求した英国式の足つぼを学んだ方があなたの夢の実現に1歩近くでしょう。

リフレクソロジーの効果はあるの!?足つぼは効果が高い方がいいに決まってる

 

足つぼの起源を深く調べていくと

足つぼ(リフレクソロジー)の起源を詳しく調べていくと結局、大元は1つになってきます。

足つぼの誕生の歴史を簡単に図にしてみました。

 

ゾーンセラピー理論(反射区理論)が全ての始まり

1913年ウィリアムフィッツジェラルドにより「ゾーンセラピー理論(反射区理論)」が発表され反射区に関する研究が盛んになりました。その後、ユイナス・イングハムが「足は語る」という本を書き、現在の足つぼ(リフレクソロジー)の考えの基礎を完成させて、アメリカで普及活動を行ってきました。

 

足つぼ(リフレクソロジー)が広まったのはイングハムのおかげ

ユイナス・イングハムの普及によって、当時アメリカに住んでいてイングハムから足つぼ(リフレクソロジー)を学んだキーパーソンが3人現れます。

  • ドーリン・ベイリー(イギリス人) →のちにベイリー式としてイギリスで普及していく。
  • ハンネ・マルカート(ドイツ人) →のちにマルカート式としてドイツで普及していく。
  • へディ・マザフレ(スイス)が本を書き →ジョセフオイグスターへと伝わり台湾で普及していく

 

日本に足つぼを広めたキーパーソン

足つぼリフレクソロジーの歴史を紐解いてきましたが、これらが日本に広まっていくのに貢献された人たちがいます。

英国式リフレクソロジー

藤田桂子さんという人がイギリスでリフレクソロジーと出会い、イギリスで学んだことを日本に持ち帰ってきて普及させたのが現在の英国式リフレクソロジーとして有名になりました。

 

台湾式リフレクソロジー(官足法・若石健康法)

官 有謀(かん ゆうぼう)氏が広めたのが官足法。陳 茂松(ちん しげまつ)氏が広めたのが若石健康法。

こうしてみると、足つぼリフレクソロジーのルーツは比較的浅い歴史から始まったことがわかります。ツボという言葉が一人歩きしてしまい、東洋医学の考えも入っていることから、何千年も前からの歴史があるように思われますが、現在の足つぼリフレクソロジーはアメリカで生まれたのが始まりでした。

 

足を揉みはじめた歴史は長い

現在の足つぼリフレクソロジーの理論は比較的浅い歴史と説明しましたが、足を揉むことによって健康増進に役立つと考えられていたのはもっともっと大昔からその考えがあったことが伺えます。

中国やエジプトでは、古くから足が揉まれていた壁画や記述などの記録が残っています。また、世界各地で古くから足を揉む姿が描かれていたり、足を揉むことで健康に良いとされる記述が残っているようです。

こう言った歴史を踏まえると、足に秘められたパワーの恩恵を足つぼマッサージによって得られると考えても不思議ではありません。

 

最後に

どんな方法であれ、足を揉むことはとても健康にとって良いことだと私は信じています。

 

これからの素敵な未来のために、何か足つぼマッサージがあなたの健康であり続けるためのきっかけになれば嬉しいなと思っています。

 

最後に足つぼのメリットを説明した動画をご紹介しますので、ご覧になってみてください。

The following two tabs change content below.

体のケアを本気で考える!若石リフレ&整体サロン千代 院長 井口陽介

【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。
この記事を書いている人 - WRITER -
【若石足つぼ】×【千代式整体】×【美姿勢】 3つのプランで人生最後まで元気に生きる!ピンピンコロリを目指しすために必要な知識と情報と技術を提供し続ける「体を健康に導く”足と身体の体アドバイザー”」整体サロン千代の院長井口です。 若石足つぼを通じて、「身体の内側から体を元気にする」と、千代式整体「身体の外側から歪み、不調を整え」、美姿勢で「歪みにくい体づくり」 によって、病院に頼らない、薬に頼らない体づくりを提案しています。 あなたが自分の力(回復力)を信じて、健康になっていけるように手助けできます。あなたの身体の歪みや不調を整え、どうすれば健康を維持していけるのかお教えします。私自身は健康オタクでした。子供のころは喘息やアトピーを患い、健康に関心を持って様々な健康法を追求して今に至ります。 まずは、あなたが自分自身の身体を知ること、あなた自身が治ると自分を信じられるようになること。あなたが喜ぶことをして欲しいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Copyright© ラクチン!足つぼリフレ生活 , 2018 All Rights Reserved.